【アンダーアーマー】センサー付きランニングシューズを探している方へ

 

アンダーアーマーのシューズの中には、ランニングアプリと接続できるモデルがあるんですが、一体どのモデルが対応している分かりづらいという疑問を解決しましょう。

 

ここにたどり着いた人は、おそらくアンダーアーマーのアプリ連動シューズが欲しい人だと思います。

 

私もです。

 

私の場合は、最近ランニングを始めようと思ってアンダーアーマーのアプリを入れたんですが、その時に「アプリと接続できるシューズがあるらしい」と気づきました。

面白そうなものは試してみたい。

ということで対応シューズを探していたんですが…

このセンサー付きのシューズはいくつかあるみたいなのに公式HPでソートできないんですよね…

HPの商品詳細の説明を見ればわかるんですが、いちいち開くのは地味にイラつく。

 

でも、アンダーアーマーのアプリには期待しているので使いたいんですよ。

 

だったらHPの詳細ページを全部見れば済む話なんですが、一覧表示で絵的に選びたいんですよ。

 

埒が明かないので直接店舗に行って問い合わせてみました。

試着も兼ねて。

 

センサー(Record Sensorテクノロジー)が付いているシューズの見分け方

さて、実際に見分け方を店員さんから教えてもらいました。

結論から言うと、センサー付きのシューズの判別方法は2つあります。

  • 箱を見る
  • 右側の靴の中を見る

以上です。

 

箱を見る

「箱を見る」というのは、陳列されている箱についているシールを見つけてくださいということです。

対応しているシューズの箱にはこのようにアプリのシールがあります。

品番の貼ってある側に
箱を開けても貼ってある

このシールがあるモデルは対応しています。

店舗で直接見てください。

 

右側の靴の中を見る

「靴の中を見る」というのは、右側の靴の中にセンサーが搭載されているらしく、右側の靴の右内側にこれまたシールが貼ってあります。

ご覧いただけただろうか…

このようにBluetoothのシールが確認できますね。

直接手にとって見てください。

しかもショップにディスプレイされているのはすべて「左」という親切仕様でした。

後ろの箱から「右」を取り出して見てね。

 

ということで、店員による正式回答は「店舗で直接確認してくださいね。」ということでした。

 

えぇ…

いや、それは納得できん。めんどくさいし。俺の求めていた回答と違うし…

 

納得できないから本社に問い合わせしてみた

公式HPから問い合わせしてみました。

 

私からの要求はこちら

  • アプリ対応のシューズの探し方を教えてほしい
  • もしくは対応シューズの一覧がほしい

 

回答は当日きました。

レスポンス早いのは嬉しい…

 

でも内容を要約すると

  • オンラインショップの商品詳細で「MapMyRun」対応モデルと記載のあるものはアプリに対応している
  • 一覧表は存在しない

※ちなみに、オンラインショップに記載のない商品でも、アプリと連動しているものが数点存在するので、都度お問い合わせください。だそうです。

 

 

いや、そこは書いとけよ。

 

メーカーの人もあんま把握してないじゃん笑

センサー付きが欲しいけど、詳細説明に記載がなかったら聞いてね。ってことだそうです。

まぁとりあえず、アンダーアーマー的には特にセンサー推してないんだなぁということが分かりました。

 

多分これでもイケる

収まりがつかないままHP見ていたら、理想的なものを発見しました。

 

日本のHPじゃなくて、USのHPを見てください。

こちらには「REAL-TIME FORM COACHING」と書いてあり、Bluetooth対応は右下にマークがあります。

 

あぁ… 一覧で見れる安心感。

 

日本にはないモデルもありますが、コレでだいたい判別できそうです。

というか本国のほうが魅力的な色がたくさんあるなぁ。

 

とりあえずHPで確認できるセンサー付きは以下のモデルです。※公式HPに飛びます

UAホバーファントムSE

UAホバー マキナ

UAホバー ファントム RN

UAホバー インフィニット2

UAホバー ソニック3

 

アウトレットで見かけたこいつは「未」対応。

アウトレットにあったCTは対応してなかった…

 

USのHP見ていたら相変異したサバクトビバッタみたいなカラーリングのコイツが欲しくなりました。

UA HOVR Machina ATX

気持ち悪っ!でもかっこええ。

日本では売ってないから買ない…

じゃあこっちかな

UA HOVR Machina TOKYO

TOKYOだけど日本限定というわけじゃないみたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です