youtube premiumに登録したら今まで渋っていたのがバカらしく思える

 

この前youtubeプレミアムに登録しました。

月額は1,180円(税込)です。

これはね、はっきり言って超快適です。

もっと早く登録しても良かったとすら思います。

ステマではありません。

マジです。

  

確か私がyoutubeを見始めた頃は、まだ強制的なCMは流れていなかったはずですが、最近やたらとCMの数が増えていますよね。

最初はスキップできるCMから始まって、今では動画と動画の間に強制的に流れるものや、2本立て続けに流れるようになっています。

CMがウザいと思いつつ、数十数秒待てばまた見れるという絶妙な状況に、哀しいかな慣れてしまっていたのでした。

 

当初プレミアムに対する印象は「高っか…絶対入らんわ」でした。

 

月1,000円だろうが何だろうが、今まで無料で視聴していたコンテンツに対して、新たにお金を払うのは嫌というのが人情だと思います。

「広告が消したかったら金を払ってね」だなんて、正直(足元見やがって…)と思いましたよ。

こんなもんに金を払うのは、よほどの好き者か金持ちだけだろうと。

実際に知人の家族がyoutube premiumに登録しているという話も聞きましたが(金持ってんだろうな…)くらいにしか思っていませんでした。

 

しかしですよ、考えてみればyoutubeが元々無料だっただけで、NetflixやHuluなどの動画配信サービスは通常有料です。

映画やドラマを見られる動画配信サービスとは内容が違うと言っても、動画と言えばyoutubeというように、今やyoutubeの代わりになるくらい便利なサービスはありません。

結局、我々は利用し続けるしかないんです。

 

youtubeの広告がとにかくウザい

私はテレビを持たない生活をしているので、見るものと言えばyoutubeやアマゾンプライムなどがほとんどという状況です。

そんな中、たまに外で見るTVのCMはなんだか懐かしい感じがして、あまり不快感は無いんですが、いつも見ているyoutubeのCMはウザい事この上ない。

まずこちらの興味があるであろう広告が流れるようになっているはずなんですが、結構ズレています。

ネットですでに買ったものに対する広告や、あからさまにデマのダイエットサプリメントなど…

今まで興味を惹かれる広告を見たことが無いんですよね。

 

時間の浪費を考える

広告を消すために金を払うという行為は、洗濯機や掃除機といった家電を買うときの考え方に通じるものがあります。

その費用を払うことによって、自分の時間がどれだけ増えるかという事ですね。

乾燥機能付きの洗濯機は高いですが、いちいち干す手間を考えたら付いていたほうがいいですし、最近導入したロボット掃除機もまた、ロボットが掃除している間、自分は他の事を出来るわけです。

 

私はTVの代わりにyoutubeを見ているので、大体1日最低2~3時間くらいは見ていると思います。

どんなに少なく見積もっても動画10分に10秒程度のCMは流れます。

それを考えると「1日3分間はCMを見ている=無駄にしている」と考えることができます。

1か月だと3分×30日で90分です。

1時間半ですよ。

 

そう思って私はすぐさま月額1,180円(税込)を払う事を検討し、1か月の無料期間の申し込みをしました。

その結果、元の状態に戻ることは考えられず、そのまま登録続行となりました。※現在は3か月無料らしい

そして今、すごく快適です。

 

広告がウザいと思っているなら、YouTube Premium の 3 か月間無料トライアルすることをおすすめします。

おそらく広告ありの状態には戻れないと思います。

バックグラウンド再生できるのも地味に便利です。

androidなら元々マルチウィンドウが使えるのでアレですが、iPhoneユーザーなら便利すぎて鼻水出ます。

その無駄な時間を月1,180で無くせるとしたら。

 

ちなみにNHKは現時点で1,225円(税込み)なので、これならyoutubeの方が安いよねぇ。

 

2件のコメント

元々普通だったものを意図的に不便にしておいて、元々あった「普通の状態にしましょう」っていうのがYouTubeプレミアムの本質なので、「便利」や「快適」という言葉を使うのは違うと思いますよ。

広告カットアプリで「従来通り」にする方が良くないですか?

鈴木さんありがとうございます。
実は今一時的にPREMIUM解除してBraveで見たりしてます。
ただスマホブラウザとアプリでは使い勝手の良さが違うので、個人的にはPREMIUMがベストだと思います。

「便利」や「快適」といった言葉はただ現状を表しているので、元に戻したら便利=元が便利だったと捉えて頂ければと思います。
広告に対する憤りもありますが、彼らもビジネスなのでそこはなんとも言えないところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です