男性VIOのレーザー脱毛経過状況【ビフォーアフター】

 

メンズの脱毛。

特にVIO脱毛の情報は少ないので、その経過状況をお伝えします。

最初から写真を撮っていなかったので、写真ではなくイラストでイメージが伝わればと思います。

 

いや、むしろ写真ではないほうが絵的には良いかと。

 

VIO脱毛 1回目

1回目は何もかも初めての体験でした。

脱毛前は「脱毛する範囲の毛」はすべて1mm以下に剃り上げなくてはなりません。

その時点でハイジニーナ状態なので完成後の姿は想像がつくわけです。

 

それでは脱毛前後の変化をイラストで見ていきましょう。

説明不要かと思いますが、各イラスト意味も合わせて御覧ください。

  • 股部分を正面から見た状態
  • 陰毛の太さと形状
1度目はそんなに変わらない

脱毛体験でも書いていますが、レーザー施術後は一旦毛が抜け落ちてツルツルになります。

次回の施術までは3ヶ月ありますが、2ヶ月後くらい経たないと全然生えてこないのでビビります。

しかし、また急に生え揃ってきます。

 

新たに生えてきた毛自体は、すこーし細くなったかな?という程度で見た目にはあまり変わりません。

毛が若干細くなったので、その分全体的なボリューム感が下ったような気がします。

 

VIO脱毛 2回目

通常、陰毛はウェーブがかかっているものと思いますが、レーザー脱毛をしていくと何故かウェーブがゆるくなってきます。

2回目を終えると少し毛の縮れ具合が改善された感覚があります。

おそらく毛の太さも多少細くなっているんでしょうが、感覚的にはわかりませんでした。

縮れ具合が若干改善

 

VIO脱毛 3回目

3回目を終えると毛も細くなったのも相まって、陰毛の範囲が狭まって来ます。

実際には毛が生えているんですが、細くなっているのでそのように見えます。

やっと実感が湧いてきた

このあたりで脱毛した効果が実感として出てきます。

「あぁ、薄くなったなぁ」

という感じ。もともと薄い人はこんな感じなんでしょうね。

 

VIO脱毛 4回目

3回目以降は次回施術までの間隔が6ヶ月になります。

毛も細くなり、発毛のサイクルが遅くなっているためです。

 

4回目を終える頃になるとグッと脱毛の効果が実感できます。

毛は目に見えてウェーブ具合が改善されてきて、陰毛=縮れ毛という概念が覆りました。

成長速度が遅くなっているためか、長さも短くなった印象です。

毛が細く、短く、ストレート気味になったことで全体的な印象も薄くなりました。

急に来た

ただ、ストレートになっているわけではなく、生えている場所によっては相変わらず縮れているヤツはいます。

自分で上から見ている分には変化は感じづらいですが、改めて以前の状態を思い出し、鏡で見てみるとハイジニーナに近づいていることを感じます。

 

VIO脱毛 5回目

5回目を終えると更に発毛サイクルが遅くなったのを感じます。

4ヶ月経ったところですが、まだ完全には生え揃っていません。

太さも更に細くなり、ちょうどすね毛くらいになりました。

際の部分は目立たなくなり、範囲が狭まった感じでしょうかね。

だいぶ来たなぁ

遠目から見ると「モノ」の形がハッキリわかるくらいになったので、銭湯などでは比類なき薄さです。

生えそろえばもっと濃くなりますが、イメージとしてはこんなものでしょう。

 

と思いましたが、5か月を過ぎたあたりからグッと濃くなってきました。

何故だ… この前まではスカスカだったじゃないか…

 

一番最初の状態から比較すると、

  • 毛の太さ→半分
  • 成長速度→半分
  • 発毛範囲→3割減
  • 密集具合→3割減

こんな感じです。

 

想像していたより発毛範囲や密集具合は思ったほど改善されていませんが、全体的に見れば少なくなっています。

しかし、中心の方に行くにしたがって太く濃くなっていますね。

 

VIO脱毛 6回目

最後の6回目が終わりました。

うすうす気づいてはいましたが、6回程度では全くもってツルツルにはほど遠い状況です。

レーザーを打って1サイクル目はいいんです。

ご覧のようにかな~り薄くなります。

一度抜けた後の毛はひ弱

本当にすね毛がサーっと生えているようになるのでかわいらしいもんです。

しかし、盛り返しがすごいんですよね。

 

6回コースが終わったので、レーザー施術前と比べてみましょう。

 

最初と6回施術後の比較

まずこれを見てください。

施術が終わってから6か月ほど経った状態です。

何度か細い毛が生え変わり、本来のナチュラルな状態だと思われます。

記憶上のイメージ

全体的に範囲が狭く、毛は細く、成長速度も遅くなりました。

密集度も森林から林になったという感じでしょうか。

毎日見ているので変化は分かりづらいですが、以前と比べればかなり薄くなっています。

しかしながらハイジニーナには程遠く、4回目くらいで予想したような脱毛具合ではなかったです。

 

レーザーを打って1サイクル目の毛は本当に細くひ弱な毛が生えてきますが、それが生え変わるうちに以前の毛に戻っていくようになります。

レーザーを定期的に打つサイクルの中では、一度目に生えたひ弱な毛の成長期にさらにレーザーを打つので、その時点のポテンシャルは分からないわけです。

つまり、レーザーを打たなくなって数か月後に初めて結果が分かります。

 

実際に6回の脱毛レーザーを受けて感じたのは「確実に毛は少なくなっていく」という事。

そして「予想以上に陰部の毛はしぶとい」という事です。

ハイジニーナになるためには最低でももう6回は必要でしょう。

おそらく私の場合はもっとかもしれません。

 

知り合いにもハイジニーナの女性がいますが、その方は一度はツルツルになったものの、また産毛が生えてきたと言っていました。

詳しい期間は知りませんが、永久脱毛とは「ある一定期間生えない=永久脱毛」だそうです。

永久だからと言って一生ツルツルと言うわけにもいかないようです。

 

私はこれからも何らかの方法で脱毛をすると思いますが、もっと有効な脱毛方法が開発されるのを待ち望んでいます。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です