カレーな気分「10種のスパイス使用」飲む缶CURRYを飲んでみた

 

矢向駅のホームにある自販機で「カレーな気分」を見つけました。

もちろん購入しました。

ディスプレイな自販機

この自販機の…

これね

下の端にあった。

 

ちなみにacure「アキュア」と言うのは、JR東日本エリアのエキナカを中心に約8,000台展開中のエキナカ自販機ブランドだそうです。

飲料メーカーの枠を超えた“ブランドミックス”ということなので、オリジナルの「アキュア」ブランドとその他のメーカーもいろいろ入ってますね。

 

そして「カレーな気分」だけではなくて、隣の「一風堂のラーメンスープ」も買ってしまっているんですよね…

一風堂はアキュアオリジナル?

すっかり寒くなった12月の夜中でしたが、この缶との出会いに胸は踊り、その温かさにほっこりしました。

後日じっくり味わう事にしました。

(ここではまだ飲まない)

 

カレーな気分「10種のスパイス使用」中辛

私の想像では、こういった色物はあまり需要が無いような気がするんですが…

ホントのところはどうなんでしょう?

飲み口デカい

普通、自販機で飲み物を購入する場合は

喉が渇く→飲み物を欲す→自販機を探す→好みの物を買う

というルートだと思います。

でも、そうすると…まぁカレーは選ばないよなぁ…

 

単純に考えるとそこまで売れないであろう商品を売り出す。

そんなポッカサッポロ

やりよるな。

 

栄養素

この時点では中身がどんなものか分からないのですが、飲み口が大きいことから「ドロドロとしたシャバいカレー」がそのまま入っているのではないかと想像をしています。

栄養素のところを見てみるとカレーにしては脂質が低いような気がしますね。

 

開けてみるとこのようになっていました。(開ける前にはよく振ること)

中身の様子1

予想以上にシャバシャバで完全に飲み物です。

いや、カレーは飲み物とかそういうレベルではなく、しっかりと飲み物です。

意外なことに具は入っていません。

ただのスープカレーとかではなさそうです。

中身の様子2

泡が消えきれてないですが、表面にはスパイスらしきものが浮いています。

これが10種類のスパイスに違いない。

そして若干の透明感があります。

 

飲んでみると

飲んでみると、やはり普通のカレーのような感じではなく、とろみの付いたカレー風味の液体です。

スパイスがしっかり効いているので、飲み込んだ後の喉に刺激を感じます。

かと言って、通常のカレーのように後に残るほどではなく、飲みごたえも相まってサッと消えていく感じ。

喉越しは「薄くした葛湯」を想像してみれば良いかも。

 

うん、まぁ不思議な感じではありますが、味はおいしいと言えるドリンクです。

 

「熱々にしておにぎりと一緒に食えばいいかなぁ…」

 なんて思いながら缶を見ていたらしっかり書いてあったんですね。

ちゃんと見ろ

駅弁でカレーはあまり聞かないですが、もしカレーが食いたいときにはおにぎりとこのドリンクがあれば。

おにぎりの具と相まって、色々なカレーが味わえるのではなかろうか。

そんなドリンクでした。

カレーな気分 中辛
created by Rinker

調べてみたら意外と人気らしい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です